ビジ力(ビジネス力)ノウハウ

初めてやる仕事やあまり自信がない仕事を任された時には、どうしてもスムーズに進まなかったり、時間が予想以上にかかったり、ミスが多く発生したりしてしまうことがあります。

そういう状態が続くと、自分だけではなく、周りにも迷惑をかけてしまったり、仕事での信頼を失ってしまうこともあります。

せっかく頑張っているのに、そういう結果になってしまうのは非常に残念ですし、悲しいことでもあります。

このように、初めてやる仕事やあまり自信がない仕事を任された時は、自分で抱え込まないことが大切です。

人に聞いたり、頼ることも大事です。

ただ、誰に聞けば良いのかわからなかったり、わかっているけど、相手も忙しいそうだから聞きづらいなどということで、自分の中で抱え込んでしまっている人を良く見かけます。

そうならないために、やっておくことがあります。

それは、初めての仕事やあまり自信がない仕事を任された時に、「わからない時は、誰に聞いたらいいでしょうか?」と聞いておくことです。

そして、「最初は、不安がありますので、途中で相談やチェックしてもらう時間をもらえますでしょうか?例えば、○○日のご都合が良い時間で」と相談やチェックをしてもらう事を予約しておくことです。

これをする事で、相手も予め確保できるので、助かります。相談にも乗りやすくなります。

でも、これをしていないと、急に相談やチェックと言われても、自分の予定を変更しないといけなくなり、関係性を悪くしてしまうことにもなります。

予約をしておくことで、自分自身は、心おきなく相談やチェックをしてもらうことも出来、また、そこまでに何を仕上げておくべきか、何を相談すべきかを考えるようになるので、仕事の段取り力も高まっていくことになります。

事前にチェックや相談の予約をするということをやるだけで、時短や成果、そして余裕を生み出していくことが出来るようになるので、もし、やっていなかったら、今からでもやってみて下さい。

 

福岡のビジネスセミナー講座