ビジ力(ビジネス力)ノウハウ

仕事でうまく行かない時に、周りや環境のせいにしたり、うまく行かないので、別の事をやってしまったり、自分の力不足や準備不足を理由に逃げ出したりしていませんか?

もし、学ぶことや自己成長することに興味があるのであれば、その行動をしていたら、一度立ち止まった方が良いです。

仕事を通して、学ぶことや成長出来る事はたくさんあります。

ましてや仕事がうまく行かない時ほど、学ぶことや成長できること機会だからです。

今まで出来ていたこと、うまく行っていることであれば、なんら成長することはありません。

でも、今まで出来なかったこと、今まで苦手と思っていたことが、出来るようになって、初めて成長できたと感じる事が出来るからです。

そして、自分の未来の可能性が広がっていくわけです。

何か自分が躊躇してしまう時、最大の成長の機会を目の前にプレゼントされているわけです。

そのプレゼントを無視して、他のところに目を向けたところで、何も成長の機会がありません。

そして、また別のところの目を向けていたら、そこでも同じようなことがあって、また他のところに目を向け続けるのでしょうか?

上手く出来るとか、失敗するとか関係ありません。自信がなくても、準備不足でも、前に進めば、そこから次のヒントが必ず得られます。

それが一つ成長したということであり、次の成長の種を手に入れたことになります。

最初の一歩がなければ、二歩目は永遠にないのですから。

人生や仕事では、そういった機会はたくさんあると思います。

成長していって、自分の可能性をドンドン広げていっている人は、結局、知識や能力ではなく、前に進んでいった人のことです。

単なるそれだけです。

他のところの目を向けている人にとっては、そういう人を凄い人のように見えたりしますが、それは当たり前です。

前に進んでいない人と、壁にぶち当たっても前にドンドン進んでいる人の違いですから。

時間とともにドンドン差がひらいているわけですから。時間とともに、その人がドンドン凄い人と見えていくわけですから。

繰り返しますね。

何か自分が躊躇してしまう時、最大の成長の機会を目の前にプレゼントされています。
上手く出来るとか、失敗するとか関係ありません。自信がなくても、準備不足でも、前に進めば、そこから次のヒントが必ず得られます。

そこからが本当のスタートです。

 

動画セミナー時短の仕事術×学習術×集中力

福岡のビジネスセミナー講座