ビジ力(ビジネス力)ノウハウ

仕事の依頼を受けた時に、いつから始めるかを伝える人はいますが、いつまでに終わらせるか言う人は、少ないですね。

つまり、いつまでに終わらせるを告げる人は、デキル人ということなのですが

普段それをしていない人にとっては、仕事の依頼を受けた時に、いつまでに終わらせますという事は、かなり勇気がいることだと思います。

・それまでに終わらなかったらどうしょう
・終わる時間を言う事自体が、自分にプレッシャーがかかるので嫌だなぁ~
・そもそも、どのぐらい時間がかかるかわからないので、いつまで終わるかなんて言えない

などという事が浮かんでくると思います。

ただ、いつまでに終わるという事を告げられる人にとっては、
どのくらいで終わるかという見積、仕事の手順や段取りがその瞬間に出来ていて、すでに考える事が済んでいるので、あとは作業だけ。仕事のスピードは速いわけです。

また、そこまで終わらせるという時間意識も高いので、その時間に終わらせる能力やパフォーマンスが高まるわけです。

さらに、終わらせることが出来るので、時間の余裕も生まれるわけです。

最初は、終わりの時間を告げられなくても、自分の中でしっかりと時間を決めて、仕事に取り組むことが大切です。

そうすることによって、仕事の段取りを自然と考えるようになり、その時間内に終わらせるためにどのようにすれば良いのかも考えるようになり、仕事力を高めていく事が出来ます。

そして、自分にプレッシャーをかける事も大事なので、たまには、いつまで終わるか仕事の依頼主に告げてみましょう。

その仕事を終えた時に、依頼主からの信頼を獲得していくことにもつながりますから。

 

福岡のビジネスセミナー講座