ビジ力(ビジネス力)ノウハウ

仕事の集中力や生産性を高めるのには、知識や能力、もしくは特別な訓練が必要だと考えるひとが往々にしています。

しかし、知識や能力を高めなくても、今のままでも仕事の集中力や生産性を高めることが出来ます。

なぜならば、仕事に集中できている時、生産性が高い1日というのが、誰にでもあるからです。

集中出来る時、出来ない時があるから、集中出来ている時を認識できるわけで、それは、集中する時があるという事を意味します。

どうように、仕事がはやく片付く時と、片付かない時があるから、今日は早く片付いたということを認識できるわけで、これも、早く片付く生産性が高い1日があるという事を意味します。

ここで、知識や能力が変わっているわけでもなく、集中力が高い日や時間、生産性が高い日や時間があるという事ですね。

そして、ここから本題ですが、集中力や生産性を高める方法ですが、

それは簡単で、自分の集中力が高い時、生産性を高い時の状態を分析することです。

例えば、

心の状態はどうか?

体の状態はどうか?

場所の状態はどうか?

天気や気温はどうかったか?

モノや備品の状態はどうか?

時間帯は、いつか?

朝、どんな状態で仕事をスタートしたか?

昨晩は、どんな状態で睡眠に入ったか?

睡眠時間は、どうだったか?

人と関わりをもっているか、もっていないか?

などなど、これらは、毎日一定であることはありません。

どんな時に、自分が仕事に集中でき、生産性が高まっているかを分析すれば、仕事そのものではなく、その条件をそろえることで、今すぐにでも集中力や生産性を高める事が出来ます。

ちょっと立ち止まって、自分を見つめてみてはいかがでしょうか?

 

動画セミナー時短の仕事術×学習術×集中力

福岡のビジネスセミナー講座