仕事力実践講座(福岡第3期)

仕事力実践講座2019@福岡

4月に入ってから働き方改革が本格的スタートしていますが、皆さんの会社ではいかがでしょうか?

  • 「残業するな!」とうるさく言われるようになったが、仕事量は減っていない。逆に増えている
  • 早く帰れたり、有給が取れても、仕事は終わらずに積みあがっていくばかり
  • 人が足りないので、仕事量が増えたり、自分の業務範囲外のものまで、やらされるようになってきた
  • だから人を入れて欲しいと言っても、なかなか採用できないと言われる

なんて事は起こっていないでしょうか?

もし、こんなことが起こっていたら、会社や働き方改革のせいにしたくなったりしますよね。

ただ、残念ながら、それを嘆いたとしても、
「人材不足」「一人一人の生産性を上げる事」は、今、突発的に起こっているものではなく、

これから慢性的に起こってくる現象なので、自分を守る上でも、今、解決策を手に入れる必要があります。

慢性的な労働人口の減少がもたらす業務負荷

今、日本では慢性的な労働人口の減少の時代に突入し
1.外国人労働者の雇い入れ
2.定年延長
3.出産や子育てで離れていた女性の再雇用

などの施策がとられています。ただ、これらの施策を行っても減少数を補うことができずに、さらに人材不足が続くと予測されています。

だから、今よりも一人の人の仕事の量が増え、さらに効率を求められる時代になっていっています。多ければ、今よりも1.5倍の仕事量に増えたり、今まで他の人がやっていた仕事までさせられるように一人の業務範囲を今よりも広げるということが求められてきます。

かなり大変な時代になってきました。

だから、人材不足を補い、効率を上げるために、AIやロボットの労働市場への参入が進んできているわけですが。。。

これによって、SFの世界では、人間が楽になるようなイメージですが、実際は違います

仕事量はこれ以上増えない、もしくは減るかも知れませんが、楽になるとは限りません。なぜならば、簡単な仕事は、ロボットがするからです。そして人間は、より高度な仕事を求められるようになるからです。

楽なものはロボットが効率的に行って、人間は大変な仕事をやるということですね。

ちょっと矛盾するような感じもしますが、現実がそのように動いていっています。

今の子供たちの65%は、今存在しない職業につく!?

さて、ここで言う「より高度な仕事」とは、簡単に言えば、考える仕事です。つまり、より成果や効率を上げる新しい仕事を創り出す仕事と言えます。

仕事を実作業でするのは、ロボット。その仕事を創り出すのが、人間ということになります。

人間が創り出した仕事を、ロボットに指示して、作業させる。だから、今存在する半分以上の仕事(職業)は無くなると言われています。

ネットで検索すると、たくさん出てきますが、例えばすでに始まっているものとして、経理業務。

経理の仕分けや入力作業は、AIやITのシステムで自動化されてきています。決算まで自動化されていくわけですので、人間がすることは、自動化で出力されたデータをもとに、どのように財務や会計の改善するのか考えていく仕事に段々とシフトしていくことになっていきます。

今の仕事が無くなりつつ、新しい仕事が生まれていく。他の人がやっていたようなことを自分がやるようになっていくということです。

今の子供たちの65%は、大学卒業時には今は存在しない仕事に就くと予測されているくらい激変の時代に入ったということです。今、仕事が大きく変わろうとしています。

働き方改革とは、まさに仕事が変わっていくということを意味しています。

未来の流れを読み、今、何を選択し行動していくのか?

つまり、未来を見据えて、今、何を選択し行動していくか?ということが問われている時代です。

今の職業がなくなり、今はない新しい職業がどんどん出てくるといっても、その職業の名前はわからなくても、確実に言えることは、仕事を創り出す仕事(考える仕事)は残るということです。現状を把握したり、現状を分析したり、調査したり、潜在的な問題点や課題を発見し、解決策を考えたり、企画を立案したり、効率や改善策を考えたり、より簡単に確実にできるように仕組化を考えり

こういった仕事がこれからもどんどん増えていきます。そして、これまでは、特定の職種の人がやっていたような仕事を、どんな職種の人でも求められるような時代になってきているということです。

だから、考える仕事ができるようにシフトする準備を、今からしておくことが重要になります。これからどんな仕事にも求められる考える仕事。否定しようにも時代の流れには逆らうことができません

以前、景気が悪くなった時に、システム開発のエンジニアの人たちが営業に回される人事異動が多く起こりました。不景気で開発する仕事がないので、営業で仕事を受注する方に回されるという人事ですが、これまでパソコンを相手に仕事をしていた人たちが、やったこともない営業や顧客開拓や営業のコミュニケーションなどをいきなりさせられる羽目になって、非常に苦悩の日々を過ごされている人たちがたくさんいました。

これは、景気という一時的なものでしたが、労働人口の減少は、これからずっと続くものなので、このような光景を見ることがどんどん起こってくる可能性があります。

だから、考える仕事ができるようにシフトする準備を、今からしておく必要があるということです。

 

ただ、考える仕事や考えを整理して解決を導く力。
仕事の成果と効率の両方上げていく力は、すぐに身につくものでもありません

しかも、人が足りない中で、仕事がどんどん忙しくなる中で、同時にそれらを身につけていくことは、非常に困難であり、ジレンマ、もしくは魔のスパイラルに入ってしまう可能性があります。

やはり、今まで以上に未来を見据えて、今を動くということが大事だということです。

だから、今から少しずつでも、
★ 仕事のより短く、労力も少なくして成果をあげられるような力をつけていく
仕事を創り出す仕事ができるように、考える力をつけていく

ということを始めるということです。

皆さんは、その解決策を手に入れていますでしょうか?
もしくは、その取り組みをしていますでしょうか?

そもそも、その解決手段が何かがわかっていますでしょうか?

もし、解決策が知りたい方は、引き続きお読みください。

未来を見据えて、今から仕事の仕方を変えていける自分になる!

仕事を早く終わらせたいけど・・・

  • 詳しい情報をもらえないので、仕事が進まない
  • なかなか自分で決めれないので、先延ばししてしまう
  • 面倒くさい仕事は後回しにして、結局、仕事が溜まってしまう
  • 作業レベルでは良いが、考えないといけない仕事になると止まってしまう
  • 仕事をやっていると、急に他の仕事を振られて仕事が中断してしまう
  • 集中している時に、電話やメール、誰かから話しかけられて、集中力が切れてしまう
  • そもそも仕事になかなか集中できない。時間だけが過ぎていく
  • 問題が起こると、それに引っ張られて、他の業務が止まってしまう
  • 関連部署からの情報が来ないので、仕事が進められない
  • 夕方になって、急に仕事を振られる
  • 仕事を終えて提出しても、何度もやり直しをさせられる
  • 1日で完結する仕事であれば良いが、数日や一定の期間かけて行う仕事になると計画通りに進まなくなる
  • 時間管理ができないので、どんどん時間が無くなる
  • 自分の仕事の時間予測ができないので、計画と大幅に狂ってしまう

などなど、多くの職場でよく聞く話しです。

皆さんは、いかがでしょうか?どのくらい当てはまっていますでしょうか?

もし、当てはまっているなぁ~という方。仮に、これらの事が自分自身の力で解決できるようになったらどうでしょうか?

「そんな、急に仕事を振られたりするから、自分ではどうしようもないですよ」と思われる方もいると思います。

でも、これも自分で防ぐことができます方法・スキルさえ手に入れれば・・・。

仕事を円滑かつ、スムーズに成果を出すことができます。

 

さて、それはどうしてできるか?という話しをしていきます。

皆さんは、仕事で必要なスキルって何があると思いますか?

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

 

色々と思いつく人もいれば、そうでない人もいると思いますが、仕事で必要なスキルって実は、思っている以上にたくさんあるんです。学校では学ばないことが・・・。

このスキルが不足していることで、仕事での成果や時間や余裕を生み出せない原因になっています。

仕事の成果や時間・余裕を生み出せない原因

仕事で必要なスキルは、大きく分けると

1.ヒューマンスキル
人間関係やコミュニケーションを良好にするスキル

2.セルフコントロールスキル
感情や体調を踏まえた自分自身をうまくコントロールするスキル

3.テクニカルスキル
具体的に与えられた業務を行うための知識やスキル。(職種に求められるスキル)

入社して、会社から教えてもらったり、自分で勉強したりしていくものが、ほとんど3のテクニカルスキル。業務を行うのに必要なスキルです。

  • 経理であれば、伝票仕分けやデータ入力スキルなど
  • 営業であれば、テレアポやヒアリング・商談のスキルなど
  • 販売であれば、POP作成や売場づくりのスキルなど
  • 企画であれば、マーケティングや企画力など
  • プログラマであれば、プログラミング言語やコーディングスキルなど

などなど、職種や職業で求められるスキルです。

これらは実際に日々仕事をしながら身につけていくものでもあります。

しかし、1のヒューマンスキルや2のセルフコントロールスキルなどは、教えてもらう事がほとんどありません。

まぁ、仕事だけではなく、プライベートや人生全般で必要なスキルの分野になるので、足りなかったら、自分で何とかしてね。という自己啓発の分野になります。

これらの1~3のスキルは、実はロボットで代替できることから、ロボットが労働力の代わりに使われる理由でもあります。

1のヒューマンスキルは、仕事をする上でのコミュニケーションなので、ロボットに指示を与えるコミュニケーションは、プログラミングということになります。プログラミングを間違えなければ、確実に仕事を終えてくれるようになります。

2のセルフコントロールスキルは、ロボットには感情や体調などがないので、気持ちや悩みなどで、仕事のスピードや精度に影響することがありません。その代わりに、メンテナンスということが必要になるのですが、人の感情や体調を管理するよりは、デジタルに行えるので、非常に楽なわけです。最悪は取り換えば良いわけですから。

3のテクニカルスキルは、ロボットにはスキルを覚えてもらうのに個人差もありません。その作業のプログラミングすれば、それ以上は教える必要もなく、確実にやってくれるようになります。

この考えると、ちょっと脅威ですね。ただ、大切なスキルですが、人がある程度できたとしても、仕事においては、もっと重要なスキルがあります

仕事の成果や時間、余裕に違いが生まれてくるのは、このもう一つのスキルによるものです。

 

その4つ目のスキルは、タスクマネジメントスキルと呼ばれるものです。

具体的にどんなスキルかというと、どんな仕事においても土台となるスキルであり、必須のスキルです。

ただ、会社でそういったものが必要ですと言われることは少ないですし、教えてくれることも少ないです。ほとんどが3のテクニカルスキルについて教えられるだけですから。

まぁ、残念な事に上司や先輩もこれが出来ていないので、教えられないという事も良く見かけます。

だから、頑張っても仕事の成果や効率が上がらない、仕事が終わらないというのは、当たり前と言えば当たり前ですね。

そういう状態の時に、生産性を上げようという働き方改革というのは、ちょっと無茶ぶりな感じがしています。

もし、仕事において、このタスクマネジメントスキルが不足していると・・・

  • 時間管理がうまく出来ない
  • 予定通りに仕事が終わらない
  • 指示されても何ども修正やミスが発生してしまう
  • 作業的なものだったら良いが、考える仕事になると手が止まってしまう
  • 他の従業員に振り回されて、自分の仕事が終わらない
  • 急に仕事を振られて、予定が狂ってしまう
  • 一生懸命仕事をしたのに、上司や会社から評価されない
  • ビジネスメールがうまく返せない。時間がかかる
  • 必要な情報が無いと仕事が出来ないのに、自分に情報が下りて来ない
  • いつも締切ギリギリになってしまう
  • 決めたことがなかなか続きない、やり遂げられない
  • ミスやクレーム対応がうまく出来ずに、炎上してしまう
  • うまく優先順位がつけられない
  • いつも仕事に追われている
  • 予定していた仕事が終わらずに、モヤモヤしながら帰ることになる。スッキリしない。
  • 資料や企画書を作るのが苦手
  • 何か魔のスパイラルに入って、なかなか抜け出せない

などなどという事が起こってきます。

さまざまな企業で、この現象を良く見かけます

このままでは、「頑張ります!」「気合で!」「今後、気をつけます」「意識します」という気持ちや自分の時間を割いて頑張るなどの自己犠牲だけでは、どうすることもできないレベルになっていきます。

最終的に仕事がうまく進まない9割がたの原因は、タスクマネジメントスキルの不足によりものだからです。

時間×余裕×成果を生み出す仕事力を身につけるために

そんなタスクマネジメントスキルの一般的な例をあげると

  • 計画立案力/段取り力/時間管理力
  • やり抜く力/持続力/推進力
  • 課題形成力/問題解決力/改善・修正力
  • 情報収集力/情報整理力/情報分析力
  • 企画立案力/瞬発力/機動力

などなど・・・

これらを見て、読んでみて

「あぁ~、足りてないなぁ~」と感じる人もいれば、「難しそうだなぁ~」と思う人が多いと思います。

そう感じるであれば、このタスクマネジメントスキルが不足している事によって、上手く仕事が進まないということが起こっていると考えられます。

逆に、ここが高まれば、成果や効率を上げて、時間や余裕を生み出していくが出来るようになります。

ただ、「そうはいっても難しそう」「大変そう」「たくさんありすぎる」「自分には無理そう」と感じると思います。

そうですよね。

身についていないスキルは、誰でも最初はそういう風に感じるものです。

また、そういった事をうまくやっている人が周りにたくさんいれば、自然と覚えていくことができるのですが、

職場全体がこれらができていないという事を良く見かけますので、ある意味、身につかないのも仕方がないと言えます。

だから、自分で身につけていくしかないということです。会社に頼るのではなく。自分を守る意味でも。

 

タスクマネジメントスキルは、未来を見据えて、今から身につけておくべき必須のスキルです。

将来、新しい仕事が出てきた時にスムーズにシフトすることが出来るし、かつ今の仕事の成果や効率、時間や余裕を生み出すこともできるからです。

あとは、少ない時間の中で、いかに効率良く身につけることができるか?
そのために、どんな風に学んでいくと身につくのか?

今の自分にとって、どのスキルを高めることが一番ベストなのか?
優先順位が高いスキルは何か?

これらを定めて、取り組んでいく必要があります。だって時間がないわけなので。

そうは言っても、タスクマネジメントスキルが高まっていないと、これらを定めること自体、難しいことだと思ってしまいます。

なんか、悪循環ですね。

 

そこで、これらも払拭して、効率的かつ効果的に仕事の成果や効率を上げるタスクマネジメントを身につけていく「仕事力実践講座」を開講致します。

職場の外で、想いを共にする仲間と学ぶ!仕事力実践講座

仕事力実践講座2019@福岡

講師プロフィール


吉村 裕司
経営コンサルタントとして17年のキャリアを持ち、小規模事業所から大規模事業所までのコンサルティング支援、人材育成支援、社会人のための学校を運営する株式会社オール・マイ・プレジャー代表取締役。

レンタルビデオショップTSUTAYAのアルバイトから社会人スタートし、今では、年商300億クラスの老舗の有名企業からもコンサルティングの依頼を受けるようになった訳は、独立する前に勤めていたコンサルティング会社で磨いた仕事術にあります。経営の知識もない全くの素人がマルチタスクをこなす経営コンサルタントになれたコンサルティング会社で磨いた仕事術を一般公開致します。誰でも使えるように、わかりやすく使いやすくカスタマイズして伝授していきます。


仕事の成果や効率を上げるタスクマネジメントを身につけていく「仕事力実践講座」

ただし、これらのスキルを教えるものではなく、タスクマネジメント力を身につけていく講座なので、成果創出をゴールにしています。

だから、多くの受講生と関わるよりも、一人一人とじっくりと関わっていきたいので、限定6名で行います。

成果創出がゴールですので、講座とは別に定期的に一人一人とコンサルティングセッションも行います。現状のお仕事での悩みや課題をお聞きした上で、最適な解決策を導きだし、より効果的にかつ効率的に身につける方法を設定していったり、実際やってみての進捗や続けていくためのアドバイスなども継続して行っていきます。

なので、コンサルティングセッションは、1人30分程度。5回~7回予定しています。

また、学びっぱなしにならないために、コンサルティングセッションに加えて、繰り返し学習の仕組みと継続できるためのアプリも用意しています。

主なテーマとしては

  1. 成果と効率を生み出す仕事のマインドセット
  2. 自己分析 → 目標設定
  3. 成果と効率を上げるデキル人の仕事術
  4. 時間と余裕を生み出すタイムマネジメント仕事術
  5. 判断と決断力を高める思考の整理術
  6. 日々成長する自分を創り出す改善力
  7. スムーズに仕事を続けるための問題解決術
  8. 成果と時間・余裕を生み出すアウトプット術
  9. 成長を加速させる時短学習術

などを予定しています。

※受講生の課題を把握する中で、最適なテーマに変更していくことや重点的に行うものを変えていく事もあります。

上記のテーマをペースを保って確実に身につけていくために、5ヶ月間の全10回で行います。以前は、平日の夜に開講していましたが、仕事の時間から離れて集中して学べるように土曜日に開催致します。

開催日程

・第1回:2019年7月6日(土)
・第2回:2019年7月27日 (土)
・第3回:2019年8月10日(土)
・第4回:2019年8月24日(土)
・第5回:2019年9月14日(土)
・第6回:2019年9月28日(土)
・第7回:2019年10月12日(土)
・第8回:2019年10月26日(土)
・第9回:2019年11月16日(土)
・第10回:2019年11月30日(土)

各回 10:00~17:00

場所は、福岡市の博多・天神エリアを予定しています。
※決定次第、ご連絡致します。

受講費は、全10回+コンサルティングセッション付きで、216,000円(税込)

ただし、限定6名となりますので、
定員になり次第、締め切りとなります。

【今回の講座の4大特典】
特典1:コンサルティングセッション30分×5~7回
特典2:早期お申込み特典:5月より仕事力365日メール配信
特典3:仕事で即使える!実践ツールの提供
特典4:学びを継続するための毎日の復習メールとアプリの利用権

コンサルティングセッション付きなので
2019年の後半戦かつ令和元年をこの講座を活用して、2020年を迎えて下さい!

限定6名で成果を創り出す!
仕事力実践講座+コンサルティングセッション付き。

お申込みは、こちらからになります。
未来を見据えて、今、行動に移すために
お申込み

PAGE TOP